私の日常&LAでの記録
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画三昧でした
2010年01月29日 (金) | 編集 |
再上映も含め、TIIは24回鑑賞した。
寂しさから逃げて、家からも逃げて、映画館にいた。
うち1回は初めてのスタンディングでTIIを観た。
映画ではない、そこはライブ会場になっていた。
今までウズウズしていたところで声を出して、
ずっと拍手やリズムをとって、MJが出てくると歓声。
びっちゃんの介護~ひまの他界後までの時間を
TIIとMJに私は救われた。
千円鑑賞できるから出来たことで、でも毎回安定剤を
飲むから、いつも以上に薬の摂取もしていたけれど
MJサンキュー、愛してるという気持ち。

L・O・V・E

God bless you

色んなメッセージをしっかり受け取りました。



その間、違う映画も2本観たよ。

フォースカインド
これは、TIIを観た後に続けて観たんだけど、ちょっと後悔・・
観客5人だけで、劇場も狭いところだったし、でも音は大きくて、怖いっての!
いわゆる超常現象もの(宇宙人とか)なんだけど・・・
私は宇宙人はいると思ってもいて、その系の話が好きでもあるのに怖い。
この映画は、立川にTIIを観に行った時に知って、近所の映画館でも
やっているのを知ったのね。「信じるか信じないかはあなた次第」という
謳い文句にひかれたのだ。映画の内容がどうこうもだけどね・・
タイラー博士という実在の女性(本当にこの人がタイラー博士なのかな)の
容姿の衝撃が大きかった・・スクリーンにアップで出てくるとこわくて、
1回は思い切りビクっとしてしまったもん。


今度は愛妻家
ちゃらんぽらんな役がやっぱり合うなー、豊川さん。
邦画自体があまり好きではなくて、ゆーっくりした流れの映画も得意じゃない。
でもこれは飽きずに最後まで観ていられた。
衝撃のラストって何だろうと思っていたけど・・確かに衝撃。
ラストを知った上で、もう1度観たいなと思うけどねー。
映画を観てあまり泣かない私、泣いちゃったわよ。
周りでもみんな泣いてたし、1人で来ていたおじさんも泣いていた。
泣けるシーンは私はある1シーンだったんだけど、そこに全てがつまっている感じ。
私が泣けたのは、ひまとリンクしてしまったのが大きいんだけどね。
失って初めて気付く存在の大きさ・・・みたいなもの。
そこからはもう頭の中はひまのことでいっぱいになっちゃって、
帰り道も、買い物途中も、涙・・で、玄関入って号泣というパターン。
違う意味で泣いてんじゃないよ!って思うけどね。
でも、とてもいい映画だったよ。
沖縄の海でのシーン。
ちっこい薬師丸さんと、大きな豊川さんがとってもいい感じだった。

次は、これが観たい。

家に居たくないんだよー。
部屋のあちこちに2ワンの痕跡があって、いちいち辛くなる。
だから、千円+ドリンク代ですむ映画館に逃げるのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。