私の日常&LAでの記録
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館@マイケル・ジャクソン THIS IS IT
2009年11月27日 (金) | 編集 |
thisisit.jpg

私はマイケル・ジャクソンという人に今まで大きな関心はなかった。
でも、マイケルのドキュメンタリー番組をみたり、
亡くなった時にショックをうけていたり、特番もしっかり録ったりと・・
どこか惹かれるものを感じてはいた。

今日は上映最終日。
私が行く、近所の田舎町の映画館、潰れないといいけどねって
いうほど、あまり人はいない。
なのに、今日は満席で、上映終了して劇場の外に出たら
次の上映待ちの人がズラ~っと並んでいた。
今まで見たことないよ、こんな光景!すげーよ、マイケル!

マスコミによって報道されるのは、マイケルの整形や
スキャンダラスな面が多く、ファンでなければ知らない部分も
多いんだなーとしみじみ思えたなー。
これだけ偉大な人が、スタッフにもフレンドリーで、
そして謙虚で・・。愛ある人だなと思った。
この映画を観て、マイケルの人柄にグイっと惹かれた。
ドキュメンタリーだけど、ライブビデオのような感じでも観れて、
上映中に一切飽きることなく観れるし最高だった。

本日、4回目の鑑賞でした。
今日は湿布を貼って、痛み止めも飲んで、キツめの腹巻をして出掛けた。
(コルセットは外出中はしんどいので)そこまでしても観たかった。

観た後に、すっごくすっごく気持ちがスキっとするの。
トータル4千円の贅沢でした。あー!!もっと観たい!!

今日なんて、1番奥の席で、おまけに満席。
この状態は私の病気ではとっても辛いし発作も出る。
現に、行くまでのバスの中、バスを降りてからは「まずいな・・」と思った。
でも、映画が始まったらそれが一切ないの。
それだけ私は集中して観ていた。

毎回、泣いている人がいるのも印象に残っているな・・
私も「何でマイケルはもういないんだろう」って思うけど、
いなくなって初めてこうして好きになっているんだよね。
切ない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。