私の日常&LAでの記録
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓に入りたくない人 入れない人のために
2008年12月09日 (火) | 編集 |
 お墓に入りたくない人 入れない人のために

図書館で借りた本。

そうなった時に慌てないように、夏頃からお墓について調べ中。
義母については今も、そして亡くなってからも会いに行くのは
私と旦那しかいないし、お墓をたてるつもりはない。

年に1度だけ受付があって、でも何年か待つだろうという樹木葬や
芝生葬がある霊園を候補として考えていたんだけど
これも何十万単位でお金がかかるのもあってうちにはきつい。

そんな中、何がキッカケか忘れたけど、散骨について調べてみたら
これって理想かもしれないなーと思うようになった。
そういった業者、葬儀社(散骨する為に砕いてくれる)もある事を知った。
私有地に勝手に散骨するのはマナー違反だけど、散骨自体は
違法ではないというのも知った。

この本には色んなお墓以外の供養の仕方が載っていて
散骨した有名人なども多く紹介されていた。
お墓に入れる状況にはなく、相談する身内もいない我が家で活用できる本だった。

先日、1年ぶりくらいに話した旦那の兄嫁さんに義母の状態を話したら
「もうそうなったら長くないんじゃない?」と言われて、焦っていたし・・。
もう兄たちは関係ないとはいえ、言ってほしくはない言葉だったかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。