私の日常&LAでの記録
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカパー@ニライカナイからの手紙
2008年02月06日 (水) | 編集 |
niraikanai.jpg


ニライカナイからの手紙(2005年)

+++

芸能の世界の人にあまり関心がない私が珍しく「好きだな」と
思う蒼井優ちゃん出演作。邦画、おまけにコメディでもないし
優ちゃんが出ていなかったら、まず観ていなかったと思う。
静か~な作品。

タイトルで、すぐにストーリーが読める・・とレビューで読んだんだけど
ニライカナイの意味がわからなかった私は最後のほうで気付いた。
確かに、意味がわかってたら読めてたわ。
実際にあってもおかしくない話。切ない、悲しい。
「涙そうそう」でも感じたことなんだけど、沖縄の風景は癒される。
でも、どちらにも死が絡んでいて、観た後にドヨーン。
邦画で死が絡む話は苦手です。

蒼井優ちゃんはやっぱり可愛い、そして演技が好き。
女優さんでも「この人の演技って…」と感じる人がいるけどねー。
同じような意味で好きな小西真奈美さん。
この2人は私の中で同系統の女優さんだな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。