私の日常&LAでの記録
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館@ブレイブワン
2007年11月05日 (月) | 編集 |
b20071105.jpg


公式サイトはこちら

+++

[story]
ラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカは
婚約者デイビッドとの挙式を間近に控えていたが
ある日2人は3人組の暴漢に襲われてしまう。
デイビッドは命を落としエリカも瀕死の重傷を負う。
幸せの絶頂を目前に絶望の淵へ突き落とされたエリカ。
彼女は自分で我が身を守る為に不法に拳銃を手に入れる。
偶然入ったコンビニの中で銃殺現場に遭遇し
自分も狙われたエリカはとっさに引き金を引いてしまう。
彼女の中で何かが目覚め、その後殺人を重ねてしまう…。

許せますか、彼女の選択

許せるか、許せないかと聞かれたら許せないという人が
多い映画なのかもしれない。
でも私は許せると思ってしまいました。

大切な人が目の前で殴り殺され、愛犬を奪われ
外に出ることにも恐怖を感じるようになるエリカ。
エリカが殺してしまった相手というのが、
殺されても仕方がないことをしてたからなーと思うから
許せると思うのだろうけどね。
ラストの展開は「ありえねーだろ!」と確かに思う。
エリカは1番の目的(であろう事)を果たせたことで
立ち直ることが出来るんだろうかとも思う。
だけど、ジョディ・フォスターの演技はもう凄くて
「辛いよね、そうなっても仕方ないよ」って思ってしまった。
演じる女優さんが違っていたら違う見方になっていたかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。