私の日常&LAでの記録
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館@怪談
2007年08月14日 (火) | 編集 |
20070814221103.jpg

公式サイトはこちら

+++

今はチビっこ向けの映画が多い時期。
チビっこウヨウヨの中、わざわざ行く事はないよなーと思い
8月中は映画館には行かないつもりでいたけれど
イトコと一緒に怪談を鑑賞してきた。
ちなみにコレ、イトコが観たかった映画。
私ひとりでは、まーっず観ません。
この手の映画は興味がない、邦画は好きではない、
そして・・苦手な女優さん↑も出てるし(笑)

でも「絶対イヤ」と拒否するほど嫌なわけでもなかったし
たまにはこういったのもいいか~と思い行ってきました。

観た感想は…
まず、映像がキレイだなーと。
モノクロに近い感じの、派手ではない色彩が好み。
でも最後のほうの井上真央ちゃんのシーンのCGはちょっと
私、映画を観ながら「この子っていつも生意気な役をする子だよね?」と
考えてしまうほどに、この映画での真央ちゃんは良かったなー。
こんな表情も出来るのかーと新たな発見。
あ、そんな事言うほど真央ちゃんの出ているドラマや映画は観ていないけど。
でも、とにかく生意気な役が多いってイメージなの。

黒木さんの役は、もっとおどろおどろしく感じる人だったら
もっと雰囲気が出たなーって気もする。
でも黒木さんの(役の)ような女性が実際にいたら怖いってば!

最後のほうで「サ・・貞子?」と思うようなシーンに出ていたのが
貞子をやった木村多江さんだったのは面白かった。


映画中に気になったのが前の席にいたおじさん!
痰が絡んだ咳を何度もするし(それも静かなシーンで)
頭を左右に振ったりモゾモゾ動いたりと落ち着きがなくて
私は最初このおじさんの真後ろに居たんだけど、その時に危険を察知して
席を移動したから視界のすみに入ってくるくらいですんだけど
途中で入ってきて真後ろに座ってしまったおばさんは見づらかっただろうなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。