私の日常&LAでの記録
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館@舞妓Haaaan!!!
2007年06月25日 (月) | 編集 |
maiko20070625.jpg

公式サイトはこちら

+++

今週いっぱいが期限の無料チケットがあったから映画を観に
行きたいと思いつつ、旦那のギックリ、マサの不調などがあって
なかなか行けずに期限間近。もう3時間くらいの留守は平気な
状態だったし雨の中チャリで映画を観に行って来ました。
帰りに買い物するつもりだったしバスはしんどい・・。

雨の平日、お客さんもほとんどいなくてラッキ~なんて
思っていたんだけど、開場したらどんどん人が入って来て
かなりのお客さん。広場恐怖で映画館などが苦手な私は
この時点で心臓バクバク。念の為持って行っていたデパスを
舌下投与で1mg。なんとかバクバクが治まって観る事が出来た。

邦画は好きな俳優さん&ストーリーにも興味がある場合以外は
まず観ません。この映画は阿部サダヲさん目当てです
同じ内容でも阿部さんじゃなければきっと観ていないと思う。
この人、見ているだけで幸せ~な気分になるよー。

映画では、走って大声出して、とにかくワーワー(笑)
中学生の頃のシーンも違和感なくとけ込んでいるのが
また可笑しい。いるよ、こんな中学生って感じだもん。
最初からハイテンション。そして観終わったあとに
内容について考えることもなく(笑)
ただ、面白かった~また観たい~って感じでした。

植木等さんがホントちょこっとだけ出ているシーンがあって
ウルウルしてしまったテレビなら平気な事が
大画面だと泣きのツボにはいってしまうのよ・・。
もう亡くなられたんだよなーなんて思ってウルウル。

ちょこっとだけ出るという意味では、医師役の北村一輝さんが
濃いかったです(笑)ただでさえ濃いーのに

そして、舞妓役の女優さんたち。
確かに柴咲コウさんはキレイだったと思うけど、
舞妓さんという目で見ると、あーゆう派手な顔立ちの人よりも
駒子役の小出早織さんのほうが似合っていた。
まー、私目線なのだけどね。でも、合う顔、合わない顔が
あるな~なんて思ってしまったわ。
「この人誰だろ・・何だか変」と思ってしまった人がいて
帰宅後パンフと見たら酒井若菜さんでした。

面白くてアッという間に2時間経過。観てよかった~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。