私の日常&LAでの記録
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館@ハッピーフィート
2007年03月20日 (火) | 編集 |
happy.jpg

公式サイトはこちら

+++

スタンプがいっぱいになって平日無料で観られる招待券があったから
映画でも観に行こうかなと昨日から考えていた。
候補は、デジャヴかハッピーフィート。
でも、頭を使うより軽い気持ちで観られるほうがいいなと思い
ハッピーフィートにした。ちなみに日本語吹き替え版。
ある人のブログで字幕は見づらいとい読んだから
本当は字幕がいいんだけどこっちにした。

客層、子供だけか親子連れが多し。
でも、ペンギンが歌ったり踊ったりするシーンは吹き替えではなく
そのまま。まー、どっちにしろ言っている事は子供にはわからないし
それはそれで良しなのだろうか。子供がいない私には子供の気持ちは
わからないし、途中途中「これ子供が観ても面白いのかな」と
思ってしまったよ。まー、でも全体で観るときっと子供のわくわく感を
そそるのかなと思ったけどね。

ストーリーは、予告等で想像するのとは違う。
最初は歌をうたえないペンギン(マンブル)の話なのに
どんどん流れは人類へのメッセージのようになっていく。
終盤、ある場所に行ってしまったマンブル、、そこがラスト?
え?何それ…と異常に哀しくなった私。。
しかし、まだ続きはあって、最後はハッピーエンドだったけどね。

CGは素晴らしかったけど、コウテイペンギンが可愛くないー。
実物のコウテイペンギンもあんなにコワイ顔だっけ?
私はゾウアザラシとシャチが迫力あって好きでした。

そうそう、字幕はやはり見づらいです。
白い背景に白い字、、ところどころ見えなかった。
字幕版だったらきつかったな。
吹き替えも妙にイマドキな言葉になっている部分があって
それはそれでまた「……」だったけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。