私の日常&LAでの記録
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日読んだ本
2006年01月30日 (月) | 編集 |
 絶筆(久和ひとみ)

アナウンサーだった久和ひとみさんの闘病日記。

久和さんは私と同じ子宮体癌でこの世を去った。
子宮癌でも、私は自分と同じ体癌の人が気になる。

2000年秋に体の異変を感じ(下腹部痛、不正出血)
10月6日に診察を受け癌告知。そして24日に摘出手術。
31日には病理検査の結果が出ている。結果はⅣ期。
同じ自覚症状で病院に行っても結果も経過も様々だ。

この本で残念なのは、評価が低めなこと。
某書籍販売サイトを見ると中身がないようなことが書かれている。
何をした、何を食べた、痛い…そんな内容ばかりと。
確かに、闘病記として読めば物足りなさを感じると思う。
でもこの本は「絶筆 子宮がん闘病116日の日記」。
メインはあくまでも、闘病中の日記だ。
闘病中の人が日々書く事に何を求めているんだろう。
日記なんて誰もが今日何をしたとかそんなものでしょう。
癌と闘いぬいた人が、その時の事を振り返って
書いている本ではないという事を承知の上で読んでほしい本だ。

 図書館で借りた本です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。