私の日常&LAでの記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアス
2009年04月30日 (木) | 編集 |
10年以上前に開いていた穴はすっかり塞がり、
その後はピアスをしたいとも思わなくなっていた私。

でも、ある事でかなり精神的にきたのでまた開けた。

pi20090430.jpg

私が好きな数字は「3」なので3つ開けた。
スポンサーサイト
DVD@ぐるりのこと
2009年04月27日 (月) | 編集 |
gururi.jpg

ある夫婦が辿る希望と再生の10年間。
主演は木村多江とリリー・フランキー。

子供を失って鬱になってしまう妻とそれを支える夫。
そういった情報を耳にしていたからかなー、
それがメインの話になっているのかと思った。
そうなのだったとしたら、生ぬるい。
だけど心地よく、珍しく最後まで見たよ。

でも、精神疾患のある人にはこういった旦那さんが
理想なんだろうなーとも思った。
中にはそれにキレたりする人もいるしね。
そしたらもうみんな我慢して生きていくことになるんだなー。
確かに身近な人は大変、でも本人も大変なのだ。

わたしゃ、我慢して当たり前になっているし大変ではないが(笑)
・・と、強がってみた。


最後の言葉がいいよ。

めんどうくさいけど、いとおしい
いろいろあるけど、一緒にいたい





DVD@SAW5
2009年04月22日 (水) | 編集 |
saw5.jpg

映画館に観に行ったくせに寝てしまった為、DVDでやっと観た。
ほほほー、恐ろしく覚えてませんでしたよ。どんだけ寝てるんだ!
SAWは「何処が面白いの?」とよく聞かれます。
うまく言葉に出来ない私は「メッセージ性がある」「繋がりがあって面白い」
そんなふうに答えます。
繋がりというのは、映画って「●●2」とか言っても前作とは繋がりはなく
登場人物もストーリーも別物というのが多い中で、SAWはそれがなく、
回を重ねていく中でわかる発見も多いのがいいんですよ。
前作で謎だった部分が解明されたり、未だに謎の部分もあったり。

ゲームの被験者になる人間たちは「仕方ないね」と思える過去が
ある人間たちなので思いいれもないし、あ~、死んじゃったみたいな感じ。
でも、毎回いるのかな、うるさい奴。5は若い男がうるさかった。
冷静になれよ、うっせーなーと映画なのに思う私。

SAWは1のみが好きというのもよくネットで見るけど
私はそれぞれに意味があって好きですねー。
SAWを見て、人生について色々考えたりもする私です。

でもさ・・なんでそんな危険なところに1人で行くの?とか、
危ない目にわざわざあいに行くなよ!とか、思うね(笑)
ストラム最後であんなだしさー。

続きがあるのかは知りませんが、あれば絶対に観ます。
でも、これを観た夜は悪夢も見ます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。